テンプレートとは

 辞書によると、テンプレートの一般的な意味は次のとおりです。
テンプレート(英: template)とは、文書などのコンピュータデータを作成する上で雛形となるデータ、あるいは雛形そのものです。最も抽象的なテンプレートは、レイアウトのみのデータで、テキストを流し込むことでレイアウトつき文書となります。具象的なテンプレートは、それ自体文書であり、数箇所の修正または空白への書き込みで目的の文書となります。 このほか、さまざまな段階があります。テンプレートから文書を作る工程は、手動の場合も自動の場合もあります。
語源は四角形や円などがくりぬいてある定規板で、そこから一定の状態にするという型という意味が生まれた。

 EXQR現品照合のテンプレートとは雛形となるデータという意味もありますが、具体的には「指示QRと照合QRの格納項目はどのようなもので」「指示QRと照合QRの照合条件はどうするのか」といった条件をまとめたものとなります。テンプレートは出荷業務テンプレート・受入業務テンプレートなど業務単位で作ります。一つの企業の中で、複数のテンプレートを利用することができます。
また、このテンプレートは実際に利用する指示QRと照合QRを元に1から作成していくことで、QRコードの格納情報への制限はありません。






EXQR現品照合でテンプレートを作成するには二つのパターンがあります。

  • 基準の照合パターンで運用する場合は出荷ピッキングリスト及び現品票を利用します。
  • オリジナルの照合パターンで運用する場合は任意のQRコードを利用します。


  • テンプレートの登録方法はこちらです。




    戻る