契約者、管理者、一般の違い

EX在庫診断には三つのユーザー権限があります。

❶契約者
❷管理者
❸一般

契約者 管理者 一般
ライセンスの登録
CSVのアップロード
ユーザーの管理
ユーザーの追加
ユーザー解除(管理者⇔一般)
ユーザーの権限変更(管理者⇔一般)
ユーザーの権限移管(契約者⇒その他)
共通設定
その他操作

 

❶契約者

最初はライセンス登録をしたメールアドレスが自動的に「契約者」となります。
したがって、個人メールアドレスではなく、「全社共通アドレス」等を利用することを推奨します。

注意
「契約者」とはその権限の名前であって、実際に契約をした人と必ずしも一致するとは限りません。(実際に契約をして「契約者」の権限を持つ人がその権限を委譲した場合等)。

 

❷管理者

管理者は契約にかかわらない範囲で、ほぼすべての権限があります。部門ごとに管理者がいると、それぞれの部門で必要に応じた運用をすることができます。

 

❸一般

基本的にはグラフやランキングを見るだけのユーザーです。