契約者権限の移管

❶ユーザー一覧を開く

「契約者」権限を移管するには、まず、画面左上の「接続先」から、「ユーザー一覧」を開きます。




ユーザー一覧には現在登録されているユーザーIDとその権限が表示されます。


❷「ペン」マークの表示

それぞれのユーザー情報のうえにカーソルをホバリングさせると「ごみ箱」と「ペン」のマークが表示されます(下の画像ではカーソルは省略されています)。


❸ユーザー情報編集

「ペン」マークをクリックすると「ユーザー情報編集」の画面が表示されます。こちらから権限を「契約者」に変更し、「適用」を押してください。

なお、「契約者」権限を移管できるのは「契約者」のみです。以下のような場合には「契約者」を移管するとよいでしょう。各役割の権限の違いについてはこちらの記事を参照してください。

契約者が退職する場合

①契約者Aは退職前にBに契約者権限を移管する
②契約者権限を付与されたBは退職したAをユーザー解除する

アカウント情報を完全に消去したい場合はお問い合わせください。