ファイル送受信

バイヤー(発注側)・サプライヤー(受注側)の間で、ファイルの送信やダウンロードを行う画面です。 見積依頼書や設計書、図面データなどの交換に活用できます。 ファイルの種類と上限 Word、Excel、PDFなどの他、図面デ … “ファイル送受信” の続きを読む

データ取込処理

EDIFASにおいて『~~取込処理』という名前の機能は、取引先から送信されたデータを確認し、取り込む(受け取る)ために使います。 無条件には受けられないデータがあった場合(受注取込の際に、納期調整が必要 など)、取り込ま … “データ取込処理” の続きを読む

照会画面の使い方

EDIFASにおいて『~~照会』という名前の機能は、データの参照・検索・データ出力 のために使います。 検索した結果のデータを、CSV形式やExcel形式で出力することも可能です。 基本的な操作方法は同じです。下の動画で … “照会画面の使い方” の続きを読む

送信承認処理

EDIFASにおいて『~~送信承認処理』という名前の機能は、取引先へデータを送信する前に 上司や管理者のチェック(承認)を必要とする場合に使用します。 本機能を使用することで二重チェックとなり、回答ミス等を未然に防ぎます … “送信承認処理” の続きを読む

入力処理

EDIFASにおいて『~~入力』という名前の機能は、データを入力・変更・削除し、取引先へ送信するために使います。 PDFや画像など、添付ファイルを登録することも可能です。 登録したデータは、『~~照会』画面で参照できます … “入力処理” の続きを読む

EDIFASの基本画面とメインメニュー

EDIFASメインメニューと、各機能に共通する「画面の見方」「基本操作」についてご説明します。 【 EDIFAS 基本画面とメインメニュー 目次 】 00:00  メニュー画面(基本の見方) 00:49  メニュー画面( … “EDIFASの基本画面とメインメニュー” の続きを読む